六角脳枕(ろっかくのうまくら)の効果

枕が不眠の原因

MENU

六角脳枕(ろっかくのうまくら)の効果

六角脳枕(ろっかくのうまくら)の効果についてです。

ブログや商品レビューなど、様々な口コミで大好評の六角脳枕。

枕なんてどれも同じでしょ?
確かに夜中に目は覚ますけれど、今のままで特に不満がないから大丈夫。

このような方も、一度使えば必ず違いがわかると評判の安眠枕です。

そもそも、六角脳枕って不思議なネーミングですよね。
六角脳枕の「六角」は、この枕の形状を元にネーミングされました。

六角脳枕は六角形で作られており、表面は凸凹のウェーブ状になっているので、ゴロゴロと寝返りを気軽に行うことができます。

高さは、肩と首にとって快適な計算された高さを採用しており、硬さは首や肩を乗せる周辺部は硬めにすることで安定感を得ることが可能です。

表面のウェーブ状の形状が、逆に寝にくいのでは?と思う方もいると思いますが、この波が適度な「ゆらぎ感」を演出するので、寝付きも良くなります。

※ゆらぎ感というのは、電車や車に乗っている時に起こる適度な揺れのことを言います。乗り物に乗っていると眠たくなるというのは、このゆらぎ感にあるのです。

六角脳枕はもちろん素材にもこだわりがあります。

低反発枕にありがちな、暑い時と寒い時の固さの違いが起きないように、独自開発ウレタンの低反発マイクロウェーブ素材なので、いつでも快適に眠ることができるのも大きな特徴です。

まずは、六角脳枕の肌触りや寝返りに快適な形状を試してみてください。

きっと、今までの枕では得られなかった極上の安眠が手に入るはずですよ!

熟睡できる枕の六角脳枕(ろっかくのうまくら)

熟睡できて目覚めもよく肩こりも改善!の六角脳枕(ろっかくのうまくら)
眠れないと悩んだら試してみてください。
全額返金保証つきなのも安心です。
六角脳枕