六角脳枕で眠れる理由

枕が不眠の原因

MENU

六角脳枕で眠れる理由

六角脳枕(ろっかくのうまくら)で眠れる理由についてです。

快適な眠りにつくのに必要なものは、なんだと思いますか?

ふかふかの布団?
快適な温度?
誰にも邪魔されない空間?

これら全ては、安眠するのに必要なものですが、もっと重要なものがあります。
それが「枕」です。

人間の頭というのはとても重く、寝ているあいだは枕がすべてを支えてくれます。

しかも、眠っているあいだはいつも同じ姿勢で眠っているわけではなく、何度も寝返りを繰り返しながら深い眠りと浅い眠りを繰り返しているので、どんな姿勢でもフィットする枕を探すのは非常に困難だと言われているのです。

最近では、低反発枕など頭の形にフィットするような枕が人気ですが、低反発なら安心ということではありません。

実際に、低反発枕を使用していても、夜中に何度も目が覚めるなどの不眠に悩まされる方が多いのです。

そんな方におすすめしたいのが今話題の枕「六角脳枕」です。

六角脳枕は、ネーミング通り六角形という、枕にはあまりない不思議な形状で出来ています。

この枕が人気を集めている一番の特徴は、「高さ」になります。

六角脳枕は、寝返りをしても頭と肩だけが動くような絶妙な高さを実現しており、首・肩の緊張を自然とほぐしてくれるので、快適な眠りへと導いてくれます。

さらに、表面の凸凹な形状が、寝返りをお手伝いしてくれるので、目を覚ますことなく姿勢を変えることができます。

今まで、どんな枕を使用してもなかなかピンと来ない方や、理由が分からずに不眠で悩まされている方など、是非この機会に六角脳枕を試してみてください。

熟睡できる枕の六角脳枕(ろっかくのうまくら)

熟睡できて目覚めもよく肩こりも改善!の六角脳枕(ろっかくのうまくら)
眠れないと悩んだら試してみてください。
全額返金保証つきなのも安心です。
六角脳枕